スクリーンショット (7)


廉価作品の夏とプールとイソギンチャク。発売前の作品紹介の流れや商品カテゴリーの「コメディ」で某メーカーや某メーカーのほのぼの異種姦作品と
思って購入すると絶対にショック受ける作品だと思います。設定がメーカー過去作であるモンスターハザードの設定のある部分が出てるので注意深い人は
結末がどうなるのかわかるかも?


ゲームの流れに関しては2つある選択肢で進んで行きます。最初の選択肢の一つはBADENDに進みますが、ある意味幸せな展開かなぁ・・・と。

もう一つの選択肢は結末が違う事を除き酷い展開が待っています。


スクリーンショット (8)

異種姦プレイにハマるヒロインが最終的にはクラスメイトや先生の前で醜態を晒す展開と人間やめて苗床になる展開ですが具体的な内容はゲームをプレイすればわかります。

Hシーンは異種姦で触手がメインですが話が進んで行くにつれハードになり、宿主に寄生するイボ触手が一定の間隔でヒロインの意志を
無視して犯しまくり射精を繰り返したり、そのイボ触手が目的を果たすと別の触手生物が子宮から出てきて母乳を吸いにきたりと
ハードな展開が多いので耐性無い人にはまったく合いません。

廉価価格なので手に入れやすいのですが耐性無く安易に突っ込むと痛い目を見るので耐性無い人は別の異種姦ゲーで耐性を手に入れてからプレイするのがいいかと。